不妊治療日記☆ 私の天使に出会うために👶

34歳で結婚。20代前半に多嚢胞性卵巣症候群と診断され放置したまま、今年から本格的な妊活開始。
現在36歳。今月より不妊治療の病院に通い始めました(*´∀`)
血液検査で甲状腺機能低下症、プロラクチンの数値も高く、妊娠しにくいという現実。まだ見ぬ我が子に会うために、一歩一歩前へ進みたい( ´∀`)

独り言のような書き込みですが、気軽に読んでいってください。

甲状腺機能低下症(橋本病)結果

甲状腺機能低下症の数値が高くなってたので、専門の病院に行って来ました(*´∀`)


9時半までに診察してもらえるとその日のうちに検査結果が聞けるということで、仕事に行く時間と変わらないくらいに出発!


紹介状を見た先生は、


「これは橋本病で間違いないね」「結構ひどいね」「眠くない?だるくない?」


基本的にいつもやる気のない私。


「うーん。分かりません」


だるいのに慣れちゃって気づいてないんやね。と言われました(笑)


このままだとボケるよ!

という脅しを受け、エコー検査へ。


結果は甲状腺は通常より固くて大きさも1.5倍くらいだけど、問題はなさそうやね。

とのこと。


血液検査をして一旦外出(*´∀`)


2時間くらい時間があるので、車でさまよってたら、パワースポットとして有名な神社が近くにあることを思い出し、お金も使いたくないし、ちょっとした神頼みも兼ねて行って来ました!


一人で来ることがないので、いい機会だし一つ一つ神様の説明を読んで、ゆっくり散策🎵

結構楽しいもんやねー(〃∇〃)


病気治癒の神様を最後お参りして駐車場に戻ろうと歩いていると、結構急な下り坂で少し足が悪そうな年配の方が歩いてて、私の方が歩くのが早いので、抜かそうとしたその時、


おじさん「こんにちは➰。」と声をかけてくれた。


私「こんにちは➰。結構急な坂ですね。」


どうやら、おじさんは毎日来てるらしい。


おじさんにここに来た理由を聞かれたので、正直に話したら、おじさんの顔が一気に真剣になった!!!!(゜ロ゜ノ)ノ


おじさん「ちょっとそこに鞄置いてくれる?」


道端だけど、木でできたポールみたいなのに鞄をかけたら、


おじさん「おっちゃんな、実は整体をやってるねん。仕事はなにかな?」


と背中をポンポンしながら、色々質問してくるおじさん。


なぜかほとんどを正直に答える私。


おじさん「肩がすごく凝ってるね。あと周りの人の疲れを全部あなたがもらってる」


と方をポンポンポンポンポンポンポンポン。


少し不安な私…。。

(大丈夫かなー。このままどっか連れ込まれるのかな。どっか触られるのかなー。)


半信半疑でおじさんに言われるがまま(笑)


そして、呪文のような言葉を発したおじさんは最後私の目の前にきて「ハァぁァッ!!!」と左右にバッテンを描いて終了。


おじさん「これで大丈夫!あなたの甲状腺は治るよ」


約15分ほどのできごと。


パワースポットでの出会い。なんだか不思議。

おじさんは名刺もくれて、怪しい人ではなかった!!

おじさん怪しんでごめんなさい( ´△`)


って言ってる間にもう病院へ向かわないとダメな時間に!!


そして、検査結果。。。


今のお薬が合ってるらしく、数値は正常値へ( ☆∀☆)

継続して飲み続けて、1ヶ月を再検査となりました。

妊活もして大丈夫だって🎵


あれ?あの出会いのおかげかな!?と結びつけちゃう。友達にはありえないと言われたけど、少し信じてます。


これで一歩前進🎵

妊活再開がんばります❗

早く生理になぁーれ(*´∀`)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。